永久脱毛の種類について!

昔から行われてきたニードル脱毛

永久脱毛と言っても、いろいろな種類があるものです。今のようにレーザーの技術が発達するまでは、ニードル脱毛という手法が主に使われていました。この手法の特徴は、その名の通りに針を使う点にありますね。毛穴に極細の針を差し込んで、その針に電流を流します。そして、毛穴の奥にある毛根を直接破壊していくわけです。
この方法のメリットは、毛が生えていなくても脱毛処理を進めて行ける点にあります。休眠期間の毛穴でも関係なく処置をしていけるのは便利ですね。ただ、痛みが非常に激しいというデメリットもあります。最近の人たちは痛いのが苦手だというケースが多いので、この手法はほとんど使われることがなくなってきました。ですが、完全にゼロになったわけではありません。

最近の主流はレーザー脱毛

現代の永久脱毛は、ほとんどがレーザー脱毛になっていますね。レーザー脱毛のメリットは、とにかく痛みが少なくて処置が早く終わるという点にあります。肌を傷つけてしまう心配もないのが大きいですね。女性に嬉しいメリットが多いので、急速に普及をするに至りました。デメリットらしいデメリットは存在していないのではないでしょうか。
強いて言えば、完全に永久脱毛を終了させるまでに一年程度の時間がかかる点がデメリットになるのかもしれません。太い毛が生えた毛穴しか処置ができないので仕方のない部分ではあります。数回クリニックに通わなければ処置が終わらないので、一回で全部をきれいにすることはこの方法では不可能です。ただ、処置をしてしまえば効果は永続的ですから、あまり気にならないはずです。

新宿ではムダ毛の処理だけをしているわけではなく色々な部位の脱毛をしています。なので顔脱毛を新宿でしましょう